HOME | 入れ歯コラム | 入れ歯で美しい口元を手に入れる!入れ歯とアンチエイジングの関連性とは?

入れ歯で美しい口元を手に入れる!入れ歯とアンチエイジングの関連性とは?

鏡を見る女性

 

パリムデンタルクリニック 院長のイラスト

 
以下の文章は一般的に言われている入れ歯の知識や情報をまとめました。
パリムデンタルクリニックでは全く異なった考え方で治療を行なっていますが、他の歯科医院とパリムデンタルの違いを知る上でも、知っておくとより理解しやすくなるかもしれません。

以下の文章は一般的に言われている入れ歯の知識や情報をまとめました。

パリムデンタルクリニックでは全く異なった考え方で治療を行なっていますが、他の歯科医院とパリムデンタルの違いを知る上でも、知っておくとより理解しやすくなるかもしれません。

パリムデンタルクリニック 院長のイラスト

口元の印象と言うのは、顔のパーツの中でも重要なパーツであることを知っていますか?
素敵な笑顔は、自分だけではなく周りの人も幸せにしますよね。入れ歯は、貧相に映りやすい口元に張りを戻して、元気な印象にしてくれます。ここでは、入れ歯とアンチエイジングの関係についてお届けします。
 

 目次
1.今、入れ歯が見直されています!
2.入れ歯でアンチエイジングが出来る理由とは?
3.入れ歯で顔のコンプレックスを解消する!
まとめ

1.今、入れ歯が見直されています!

自分の天然歯を失った場合、そこへ新たな歯を入れる方法として、入れ歯、ブリッジ、インプラントの3つの選択肢が挙げられます。
近年の傾向としては、アンチエイジングの流れがあり、取り外し不要な義歯を好む傾向があるので、インプラントやブリッジで歯を再生される方が多くなっています。ですが、実は、最近になって改めて入れ歯が見直されてきています。

入れ歯と言うのは、自分の歯や骨を削らずに製作できる、歯以外の部分にボリュームを出すことができる、治療費用がリーズナブルで短期間の治療で完了する、歯を増やす・修理が簡単、このような点はインプラントやブリッジでは叶わない利点です。

自分の歯や骨を削らずに製作できることに関しては、高齢者や外科的処置を希望していない方にとって、体に負担のかからない方法です。
また、歯を失った後に顎骨が痩せ過ぎてしまうと、インプラントやブリッジで義歯を入れても口元にボリュームが出ず、顔の表情が貧弱な印象になる場合もあります。骨痩せ部位が限局している場合は、骨造成である程度は改善することができますが、広範囲で顎痩せしているとボリュームは出ません。
それをカモフラージュする為に、歯のボリュームを大きくしてごまかしたり、インプラントを固定にして入れ歯にしていたり、口周りがシワシワになってしまうので、入れ歯でなければ綺麗な顔の印象にはならないのです。

また、治療費用がリーズナブルで短期間の治療で完了する入れ歯は、自分自身が入れ歯を今後使用していく上でも大きなメリットです。
最も費用が抑えられるインプラントも、最低2本~4本の埋入が必要で、その上から義歯製作していきます。よく噛むことができる入れ歯ですが価格は割高で、治療期間も半年~1年程度が目安となっています。
一方、入れ歯製作であれば、2週間程度で入れ歯が完成します。入れ歯は、使いこなすまでに少し時間は必要ですが、慣れるととても便利に利用することができます。それに、一気に多くの歯を抜く、徐々に歯が抜けることが予想される、そのような方にも入れ歯は有効です。
短期間で口の中の形態が変わる為、その変化に対応出来ることが大事になります。入れ歯というのは、歯を足す、歯肉部分を足すなど、その都度対応出来るのでとても重宝します。

院長のイラスト

なかなか一般的な、ここでいう「リーズナブルな入れ歯」で、見栄えを回復できれば良いのですが、それが叶わないので多くの方がパリムにお越しになります。
ただ、多くの歯を失った場合、 自然な見栄えを作ることができるのは、 入れ歯に軍配が上がることの方が多いのは事実ですね。

2.入れ歯でアンチエイジングが出来る理由とは?

入れ歯と言うのは、自分が失ってしまった天然歯の変わりとして、歯の機能を補う為の装置です。特に、全ての歯を失っている場合には、総入れ歯を装着することで咀嚼機能を取り戻すことが可能です。

また、入れ歯には、顔の印象を大きく変えることもできます。
その理由は、顔と言うのは、鼻、頬、顎の骨などにより形が形成されていますよね。しかし、骨が折れてしまえば、顔の印象が大きく変化するのは、骨が無いことが原因です。
歯は、顔の輪郭形成で重要な役割を担っており、例えば、歯が無い方の口元はその周囲が多数のシワで形成されていませんか?咀嚼運動で使用する筋肉も使われないので、顎もたるみます。これを老人様顔貌と言うのですが、歯を失うことでこの症状が現れます。そこに大きな力を発揮してくれるのが入れ歯なのです。

入れ歯と言うのは、歯が失われたスペースを補ってくれます。上唇と下唇の距離、突出感、顎周囲の顔の張りなど、その人が本来の顔輪郭を入れ歯によって再現することができます。なので、その結果として、入れ歯を入れると顔の印象が若返るのです。
入れ歯のポイントとしては、自分の口にピッタリ合う入れ歯でないと逆に老けた印象になります。入れ歯製作では、人工歯の形、大きさ、並べ方などもしっかり設計し、素敵な口元を取り戻しましょう。

入れ歯は、沢山のパーツを組み合わせて製作するので、歯科技工士の力量が質を決めるカギになります。自分に適合する入れ歯は、咀嚼機能回復はもちろん、アンチエイジング効果も期待することができます。
何歳になっても、自分自身を若々しく保ちたいですよね。質の良い優れた入れ歯と言うのは、咀嚼力確保をはじめ、自分の顔の印象までも若々しくすることができるのです。このような観点から、入れ歯が改めて見直されており、入れ歯製作の需要も増えています。

院長のイラスト

入れ歯を見ると、何かかなり大きなものをお口の中に入れて違和感が大きいように想像されるかもしれません。 しかし上記のように、失った骨や歯のボリュームを回復するだけと考えれば、 そう大きくないということがわかりますよね。

3.入れ歯で顔のコンプレックスを解消する!

天然歯の代わりとして、歯を作る治療の一つが入れ歯です。歯があって噛めると言うことは、若さを保つ上でも重要な要素になります。
しっかり噛むことができるようになるので、消化を助けて栄養吸収を良くしてくれます。また、噛む動作刺激で脳の活性化、顎骨を丈夫にするなどの効果もあります。
それに、噛むと言う動作の為に口を動かすので、顔筋肉の衰えも防止します。大きな入れ歯を使用する方の場合、顔のイメージが今までとはガラリと変わることがあります。歯並びが良くなることはもちろん、歯が入れ歯によってしっかりするので、以前の口元よりも見た目が美しくなり、若返った顔に生まれ変わることができます。

貧相に見えてしまう口元だと、「口元を見られるのが恥ずかしい」と言う気持ちから、手で口元を隠してしまう方もいますよね。しかし、入れ歯の装着で顔の表情が若返るので、周りを気にせず普通に笑うこともできます。
歯並びや見た目を整えるだけで顔の印象は大きく変わってくるので、入れ歯で良い歯並びにすることで、より日常生活を楽しく送ることができます。
アゴの大きさ、形、残っている天然歯にもよりますが、自分に合った形で入れ歯を作り綺麗な口元を目指すことができます。

院長のイラスト

キチンと入れ歯治療を行うと、 顔の歪みが取れ、もちろん無かった歯が入りと、美しく整うこともですが、 入れ歯専門で毎日臨床をしていて思う事は、口角の位置や唇の形が非常に自然になります。
入れ歯をきちんとすることで、お口元やお顔の印象は とても良くなることが多いですよ。

まとめ

ここでは、入れ歯とアンチエイジングの関係についてお届けしてきましたが、いかがでしたか?
入れ歯は、インプラントやブリッジでは実現が難しい、顔の張りを取り戻すことが出来る義歯装置です。自分の口元を若々しく保ち、印象を明るくしてくれる入れ歯は、入れ歯でお悩みの方にとって重宝されています。どんな入れ歯にするか検討されている方は、入れ歯のメリットも考慮しながら、自分に合った入れ歯生活を送りましょう。