お問合せ・ご予約は0120-816-108 10:00〜18:30 受付

入れ歯のトラブル〈Q&A〉

HOME | 患者様専用 | 入れ歯のトラブル〈Q&A〉

A.以下に該当する方は、来院されなくてもデータ保管された当時の義歯を作製してお送りすることができます。

(精密咬合調整を行う場合は、来院及び別途費用が必要です。)

データ保管サービスをご利用の方

「データ保管サービス」とは

コピーデンチャーを作製された方

A.パリムデンチャー(快適超精密義歯)に何らかのトラブルがあった場合、「治療用義歯」を上下セットでご使用ください。

*治療用義歯 とは・・・
治療の前半で使用し、保存液に入れてお渡しした上顎に金属が付いた義歯のことです。

治療用義歯を使用される際の注意点


  1. 装着時の感覚に違いを感じる場合があります。
    パリムデンチャー(快適超精密義歯)にはカスタマイズ・微調整を加えている場合があるため、治療用義歯を装着した際の感覚は同じではありません。

  2. 治療用義歯は上下セットでお使いください。
    【上:治療用義歯 下:パリムデンチャー(快適超精密義歯)】という組み合わせではなく、上:治療用義歯 下:治療用義歯】のように、上下セットで同じ用途の義歯を使用して下さい。

    治療用義歯とパリムデンチャー(快適超精密義歯)では、咬合面の斜面が変わってきます。
    別の組み合わせで使用することで歯と歯の当たり方が変わり、痛みが出やすくなったり外れやすくなったりする可能性があります。

  3. 治療用義歯は緊急用のスペアーです。
    長期使用はお控えいただき、なるべく早くご連絡ください。

    治療用義歯は〈顎の関節を正しい位置に戻していくため〉の義歯であり、材質もパリムデンチャー(快適超精密義歯)に比べて柔らかく奥歯も磨耗しやすくなっています。
    代用として長期間使い続けていると顎の位置・噛み合わせが変わってしまう恐れがあります。

 
 

*代用として使用した治療用義歯は、修理にお越しの際に新しい保存液に入れて密封してお返しいたします。