HOME | 診療案内

パリムデンチャー(快適超精密義歯)
28時間で完成の総入れ歯

− 2つのコースの違いとは? −  

パリムデンチャー (快適超精密義歯)と28時間で完成の総入れ歯は、
28時間で上下の総入れ歯を完成させるというところは同じですが、総入れ歯の 目的は全く違っています。
パリムデンチャー (快適超精密義歯)と28時間で完成の総入れ歯は、 28時間で上下の総入れ歯を完成させるというところは同じですが、総入れ歯の 目的は全く違っています。

 パリム最善の総入れ歯
パリムデンチャー(快適超精密義歯)


特許・治療用義歯28時間で作成し、治療用義歯を用いた咬み合わせ治療を行います。そして、総入れ歯を機能させるための3つの条件を兼ね備えた、最善の総入れ歯『パリムデンチャー (快適超精密義歯)』を作成するベストのプランです。

特徴❶

 
総入れ歯が原因の悩み
  その原因は、今の「お口」の状態に、総入れ歯が機能するための条件が整っていないからかもしれません。

パリムでは、快適超精密義歯を作る前に 「咬み合わせ」の治療を行うことで総入れ歯がキチンと機能する条件を揃える、言わば【お口の環境整備】を行います。 

特徴❷


28時間で作成の総入れ歯の特徴
  28時間で完成する特許・治療用義歯を使用することで、歯がある状態のまま治療が受けられます。

見栄えや機能性は最終的に完成させる「パリムデンチャー 」にも劣りません。一般の総入れ歯と比べると、レベルの高い総入れ歯といえます。

特徴❸


28時間で作成の総入れ歯の特徴
  お口の問題を根本解決するからこそ「パリムデンチャー 」は長く快適に、患者さまの体の一部として機能します。


総入れ歯は"作ってから調整"ではなく"治療してから作る"ことで、何度も治療を繰り返すことなく「終わりのある治療」となるのです。

 
 
咬み合わせ治療について

総入れ歯の成功を左右する「咬み合わせ」

実は「咬み合わせ」には誤解が多く、誤った認識をしていたり、本来行うべき治療が行えていないことも多いのです。総入れ歯にこそ「咬み合わせ」がとても重要で、正しく治療を行うことで、お口の問題を根本から解決に導き、総入れ歯をキチンと機能させることができるのです。

 

28時間で完成の総入れ歯


特許・治療用義歯作成のノウハウを用いて、28時間で総入れ歯を作成お渡しするコースです。

 
総入れ歯治療に悩む男性
 

治療用義歯とは仕様が異なり、咬み合わせの治療は行えません。
目的の異なる総入れ歯ではありますが、完成時は、入れ歯の裏面を調整することなく、歯の部分も削って調整することもまずありません。そして見栄えもより自然という特徴は、治療用義歯相当です。

上下総入れ歯を作成してお渡しするのみのプランのため、その後、調整が必要になる場合があります。
調整はかかりつけの歯医者さんで行なっていただいても構いません。パリムでの調整をご希望される場合、承ることは可能ですが、別途費用が必要となります。

 
 
 

 

 2つのコースについては
動画でもご紹介しています! 

 

 
治療費に関するご説明

快適超精密義歯完成後、1年間の保証があります。

  • 治療費は、特許・治療用義歯と快適超精密義歯の2種類の総入れ歯の代金+治療や特殊技工作業費等を全て含んだ料金です。
  • 当クリニックが判断した治療に必要な処置を追加した場合でも、治療費は変わりません。
  • 特許・治療用義歯は、スペアーの義歯としてご自宅で保管出来るようにしてお返しします。
    (万一、落下等で義歯が破損した場合、修理に出している間は治療用義歯をスペアー義歯としてご使用いただけます。)
  • 快適超精密義歯作成時の歯肉の模型を保管し、修理などが必要になった場合に活用します。
    (遠方にお住まいの患者様でも、宅急便で破損した快適超精密義歯をパリムに送っていただければ、修理して返送なども可能です。)

 
 

義歯完成後の保証はありません。

  • 治療費は、28時間で完成の総入れ歯作成のみの料金です。
  • 義歯完成後の調整・技工作業等を希望される場合は、承ることは可能ですが、別途料金が必要です。(費用は状態に応じての金額となります。)
  • 特許・治療用義歯のように、咬み合わせの治療を目的としていません。
  • 最善の総入れ歯・快適超精密義歯と同じではありません。

 
 

 治療費の説明動画です。本ページ記載のパリム最善の総入れ歯 「快適適超精密義歯」を作成していくプランの費用と 28時間で完成の総入れ歯の費用を公開しています。