お問合せ・ご予約は
0120-816-108 (10:00〜18:30) 

初診案内

HOME | 初診案内
 
 
 

初診について

パリムの初診は治療が前提ではありません。

〈パリムデンタルの初診の目的〉

ー 患者様が総入れ歯の治療について正しく理解し、患者様自身が治療を選択できるように。ー
 
大切なことは 「患者様自身が歯科医院や治療を選ぶために必要な歯科的知識を得ること」
「自分のお口の状態を正しく知ること」
そして、パリムデンタルの「最善の総入れ歯治療」を理解していただいてから、パリムデンタルで治療を する・しないを考えていただければと思います。

初診内容

 
カウンセリングルーム

1.カウンセリング


【所要時間 15〜30 分】
お困りのことや希望、要望などを院⻑の大前 太美雄がお聞きします。 部屋は個室なので周囲を気にせずにお話いただけます。 質問もお受けいたしますが、内容によってはあとのコンサルテー ションでお答えする場合もあります。

 
診療ユニット

2.口腔内診査


【所要時間 15〜30 分】
(1) 口腔内診査
痛い検査などはありませんのでご安心ください。
お手元に入れ歯をお持ちの方は、この時に観察しますのでお持ちください。

(2) 口腔内の写真撮影
口元と口腔内を写真撮影します。原則、お顔は撮影しません。 撮影した写真は、コンサルテーションの時に一緒に見ながらお口の状態を説明します。

 
歯科用CTスキャン

3.CT撮影


【所要時間 5 分】
歯科用 CT にて上下の顎を撮影します。撮影時間は約12秒、被爆量を最小限に抑え安全性の高いCTです。コンサルテーションの時に画像を一緒に見ながらお口の状態を説明します。

 
コンサル室

4.コンサルテーション


【所要時間約 90 分】
ご自身のお口の状態と問題点をご理解いただけるよう、一緒に資料・写真・画像を見ながら詳しく説明し、どうすれば正しく治るのかをお話いたします。
パリムデンタルの最善の総入れ歯治療や治療の流れ、そして大切な「咬み合わせ」についてもお話いたします。

空白

 初診費用

〈所要時間〉約 3 時間
(体力的に 3 時間が困難な方は 2 回に分けて行うことも可能です。ご相談ください。)

〈初診費用〉55,000 円(税込)
*現金またはクレジットカード

 初診予約

完全予約制です。
下記いずれかの申し込み方法にて、初診申込をお願いいたします。
パリムデンタルからお電話をして予約日時のご相談をいたします。

*ご不明点やご質問はお気軽に受付担当までご連絡くださいませ。
*緊急時やプランによって、初診を必要としない場合もございます。

0120-816-108(受付時間10:00〜18:30)

初診を希望される方

アロー
お申し込み方法について
 
Web・FAXそして郵送でお申し込みが出来ます
 
Webからのお申し込み
Web初診申込み

 

FAXまたは郵送でのお申し込み

まずはPDFをダウンロードしてください
初診申込書


【FAXの場合】
記入後、下記の番号にFAXしてください
FAX:06-7635-7645


【郵送の場合】
記入後、下記の住所までお送りください
〒560-0021           
大阪府豊中市本町2-4-2 大前ビル3F
パリムデンタルクリニック 受付担当行

※封筒に「初診申込書在中」とご記入ください

 
アロー


お申し込み後の流れ
 
院長が内容を確認後
受付担当が日時相談のお電話をいたします。

アロー
   
予約日時にお越しください。
 
 

LINE


LINEをご登録の上、お問合せ内容をご入力ください。

 
  • パリムデンタルから〈お得な情報〉をお届けします。
  • トークは1対1のため、他の登録者の方には表示されません。
  • 写真を簡単に送付できるので、ご質問にもより詳しくお答えできます。

飛行機・新幹線での来院を検討するなら

初診動画をご自宅で

初診でお話ししている内容を動画にしました

今までは、時間と費用をかけてパリムデンタルにお越しいただかなければ、聞くことができなかった、多くの患者様に希望と勇気を与え、問題を根本解決する「大前式総入れ歯治療」について、院長の大前太美雄が、初診でお話ししている内容を、そのまま動画(80分)にしました。
まずは、無料のダイジェスト動画を視聴してください。

患者様に説明を行う歯科医師
 
 

パリムデンタルの考える初診


− 患者様が治療を選択できるように −

 

パリムデンタルでは、「治療が前提ではありません。まずは初診にお越しください。」とご案内しています。その理由は、患者様が総入れ歯治療を理解し、どうすれば治るのかを知った上で、患者様ご自身が「治療をする・しない」を選択できるようになって欲しいからです。

総入れ歯の治療の成功のためには、治療に対する患者様の理解と協力が必要です。 そのために大切なことは、〈患者様のためのインフォームド・コンセントをする〉こと。

*インフォームド・コンセント「説明と同意」とは...医療行為を受ける前に医師から治療内容について十分な説明を受け、患者側が十分に理解・納得した上で自由意志に基づきその治療に同意すること。

医療では「インフォームド・コンセント」が必要と言われ久しいですが、実際はしっかりと「説明と同意」が成されているでしょうか。一般的な保険診療の歯科医院では、初診で行ったその日に何らかの治療が行われることが多いと思います。例えば、診療チェアーに案内され座ると、その横で 歯科医師が処置の準備をしながら治療の説明を行い、そして治療が始まる。このような流れは、 インフォームド・コンセント(説明と同意)ではないと思います。

患者様が治療を理解し選択できるように、パリムデンタルの初診で行うことは「知る」ことです。
●ご自身のお口の状態・問題の原因を正確に知る
●最小限の歯科的知識を得る
●どうすればキチンと治るのかを知る

パリムデンタルの初診は治療を行うこともなく、治療が前提でもありません。
 
 

− 価値ある情報提供を −

 

院長 大前太美雄が総入れ歯専門となって 20 年が過ぎ、初診を行った患者様は全国から 2,000 人以上ですが、どうすればキチンと治るかを歯科医師から聞いたことがない方がほとんどです。 「どうすればキチンと治るのか」をお伝えすることは、歯科医師の使命だと思います。
 
中でも最も大切なお話は「咬み合わせ」です。 多くの方が「上下の歯の当たり具合」をイメージするかと思いますが、咬み合わせにはそれ以上の意味があります。
では、本当の意味での咬み合わせとは...、正しい咬み合わせとは...
患者様の CT 画像や口腔内写真を元に、現在のお口の状態から理想的で快適な「咬み合わせ」の総入れ歯を実現するためにはどうすればいいのかを、模型等を使ってわかりやすくしっかりとご説明します。

初診は情報を提供する大切な時間です。 「キチンと治った」言える治療を行うにあたり、患者様にとって重要な内容です。
初診受診前は“3 時間は長い”と感じている方が多いのですが、実際は 3 時間以上となる方がほとんどです。

〈お口の状態・原因〉〈最小限の歯科知識〉〈どうすれば治るのか〉 これらの情報を患者様が得ることで、患者様が「治療をする・しない」を選択できる段階に進むことができます。

患者様自身が「知る」ことで、お口のことで悩む時間が少しでも減ることを願っています。