日々のお手入れ

歯科技工士教える!〈入れ歯の洗浄方法〉

入れ歯の日々のお手入れは、体の健康と入れ歯の耐久性にとって非常に重要です。

 

汚れがついたままの状態で使い続けると、その汚れにまた違う汚れが付着してしまいます。
日々のお手入れで〈汚れの付きにくい状態を保つこと〉を心がけましょう!
 
*特に食後は汚れが付いています。
出来るだけ洗い流すことで、入れ歯とお口の中を清潔に保つことができます。

入れ歯のブラッシング(流水)

汚れの落とし方〈最低でも1日1回!〉

 

入れ歯を外して水に流し、軽くブラシで汚れを落としてください。

 
  • 歯磨き粉を使わず、ブラシで汚れを落としてください。
    歯磨き粉は研磨剤が入っている可能性があり、入れ歯が傷ついたり磨耗してしまう可能性があります。
    しっかり落としたい時は〈中性洗剤〉で洗ってください。その後は必ず水でしっかりと洗い流してください。

  • 入れ歯専用ブラシがない場合
    どんな歯ブラシでも大丈夫です。
    パリムデンタルの入れ歯は強いため、〈やわらかめ〉〈ふつう〉〈かため〉どの硬さでも大丈夫です。ただし、擦りすぎて入れ歯に傷をつけないようご注意ください。

  • 手元にブラシがない場合(外食時など)
    外せる場面では、外して水で汚れを洗い流してください。
    外せない場面では、口をゆすぐだけでも大丈夫です。


プラーク汚れ・着色汚れが気にる場合

 

【お手入れ手順】

  1. キッチンハイターを水で2倍に薄めます。
  2. 1 に入れ歯を10分程浸けます。
  3. 手袋をはめて歯ブラシで入れ歯の汚れを落とします。
  4. しっかりと水で流します。

さらに清潔に!超音波洗浄器を使った洗浄方法

通販などでも購入できる〈入れ歯専用超音波洗浄器〉を使った洗浄方法も効果的です!
超音波洗浄器を使用することで目に見えづらい汚れも落とすことができますし、簡単に使うことができます。
 

日々のお手入れでも落ちない場合は...

 

【お手入れ手順〈週に1〜2回〉】

  1. 水:キッチンハイター=10:1 で10〜15分超音波洗浄
    (10:1で取れにくければ、キッチンハイターの量を少し増やしてもOK)
  2. 水だけで10〜15分超音波洗浄
  3. 流水でブラシ洗浄
 

パリムデンタルの定期点検でも〈歯科用超音波洗浄器〉を使い、歯石や汚れを取り除く作業を行なっています。強力な超音波洗浄機なので、ご家庭用では取り除けない細かな汚れまで落とせます。

 

毎日気持ち良く入れ歯を使い、5年・10年・それ以上と長い期間快適に入れ歯を使い続けてくださいね。

入れ歯のブラッシング(流水)

入れ歯専用超音波洗浄器を検証!

入れ歯用の超音波洗浄器で本当に汚れが落とせるのか気になりませんか?

 
超音波洗浄器にもいくつか種類がありますが、院長 大前が2種類の超音波洗浄器で実際に入れ歯を洗浄し、その効果を比較・検証してみました!
よろしければこちらの動画もあわせてご覧ください↓
 

お手入れの重要性について

入れ歯のお手入れを怠ることで、お口のトラブルや入れ歯に悪影響を及ぼす可能性があります。

日常的なトラブル


お手入れを怠ることで歯石・歯垢が溜まってしまい、以下のようなトラブルに繋がる可能性があります。

 

⑴口臭
お口の臭いの原因は、日々の口の中の食べカスや歯垢、またそこに集まって繁殖した細菌などです。口臭はこうした汚れが十分に取れていないと引き起こされます。また、汚れが付着することで、細菌が増殖しやすい環境になってしまうという悪循環にもなります。
 
入れ歯に使われているレジンというプラスチックの材料には 多孔質 といって目に見えない小さな穴がたくさん開いています。この穴の中に汚れが入り込んでしまうと、キチンとお手入れしない限り臭いはなかなか取れません。
 
 
⑵口内炎
皆さんご存知のように歯がある方でも口内炎になります。その原因はビタミン不足であったり、頬を噛んでしまったり・・・
 
入れ歯を使っていて口内炎ができると〈入れ歯の形の問題〉と考える方が非常に多いのですが、入れ歯の日々の手入れを怠ると入れ歯の裏側の部分に歯垢がつき、そこに「カンジタ」という真菌(カビの類)が増殖して、口内炎を引き起こすことがあります。
 

免疫力が下がっているところに、こういった菌を誤嚥すると〈誤嚥性肺炎〉になってしまうこともあります。

 
と書きますと非常に怖いようですが、簡単な日々のお手入れをすることでそういったリスクはほとんど防ぐことができます。
これらを予防するには、入れ歯とお口の中を清潔に保つことが重要です!

入れ歯に与える影響


〈総入れ歯専門〉のパリムデンタルだからわかること

 

実は一般的にはあまり知られていませんが、日々のお手入れを怠ることで、最悪の場合〈入れ歯の機能を損なう恐れ〉があります。

 
  • かみ合わせの高さが変わる
  • 入れ歯の吸着がゆるくなる
 

これらは、入れ歯の内面に歯垢やタバコのヤニなどの見えない層が蓄積してしまうことが原因で起こります。
その結果…

 
  • 話してる時に外れやすくなる
  • 食事がしづらくなる
 

など、普段の生活のなかで今までできていたことにも不便なことが起こってしまいます。

 

そのようなリスクを減少させる為にも、日々のお手入れはとても大切です。
毎日のお手入れも慣れてしまえば難しいことや大変な作業ではありません。是非、日々のお手入れを頑張ってみてくださいね。