総入れ歯を2日間で

パリムデンタルクリニック

入れ歯を短期間で作るだけではありません

かかりつけの歯科医院で「総入れ歯しかもう無理だけど、入れ歯が出来るまで1ヶ月かかる」と説明されて、総入れ歯になるだけでも怖いのに、1ヶ月も歯が無いままでは困る・・・と思い悩んでいませんか?



あるいは、この日までに入れ歯が欲しいのだけど・・・歯科医院で「無理」と言われてお困りではありませんか?


パリムデンタルクリニックでは、総入れ歯を2日間で作るサービスを19年前(2000年)から行っており、歯が無い状態の期間がごく短期間ですので、安心してください。


一般的な保険診療を行っている歯科医院で総入れ歯を作るには通常4回前後通う必要があり、医院により異なりますが、約1ヶ月〜1ヶ月半かけて総入れ歯を完成させます。


一般的な歯科医院では、その間は歯が無いままになってしまいます


19年前にある患者様が「先生、総入れ歯を早く作ってもらえませんか?歯が無いままじゃ・・・」との要望に、それまでの歯科の常識では、総入れ歯を作るには何回か患者さんに通ってもらい、少なくとも1ヶ月以上の期間がかかるものなので、「出来ません。」と答えても良かったのですが、なんとか患者様のお役に立ちたいと考えたのが「総入れ歯を2日間で完成させる」というそれまでの歯科ではありえないサービスでした。



当時では、ありえないサービスというのは、その後、私は全国的にも短期間で総入れ歯を必要としている方がいらっしゃるのではないかと、3日間徹夜をして自作の医院ホームページを作成し公開した後に、当医院にお越しになった何人もの患者様から「近所の歯科医院にて、大阪で2日で総入れ歯を作ってくれるクリニックがあるが・・と相談すると、『出来る訳がない』『ありえない』と先生に言われた」とのお話からも分かると思います。


多くの患者様に総入れ歯を連続2日で完成させお渡しした患者様の総入れ歯を作る前、そして作った後の人生の豊かさの変化、生活の楽しさの変化、もちろん仕事を全うするという社会的豊かさの変化を見るに付け、歯が単純に食べ物を噛みつぶすだけの道具では無く、もっと大きな価値があるということを、私たちパリムデンタルクリニックは知っています。



そして患者様が総入れ歯治療に踏み切るには、切っ掛けやタイミングがあるのも理解しています。


・総入れ歯は覚悟しても、歯が全くないままだと仕事を辞めないといけないと悩んでいた方が、仕事を辞めずに総入れ歯になることができた


・2ヶ月後の娘の結婚式までに見栄えをなんとかしたいという方が、晴れの日を笑顔で迎えることが出来た


・総入れ歯が合わずに衰弱したお母様を、おぶってお越しになり、その後に口から食事が取れるようになって、元気に歩けるようになった


・お口や入れ歯の問題で、引きこもりに近い状態になっていた方が、このままではいけないと思って、総入れ歯にして明るく楽しい生活を取り戻せた


総入れ歯や歯のことで人生に悲観することはありません。

総入れ歯でも、そして総入れ歯だからこそ解決できる問題も多い事を知ってください。


「多くの患者様の 幸せ に貢献すること」



総入れ歯専門の歯科医院として貢献できることが、パリムデンタルクリニックが存在している理由ですし、他の歯科医院では到底出来ないであろう事も、出来てしまうのが総入れ歯を専門にしているパリムデンタルクリニックの強みですので、諦めないでくださいね


パリムデンタルクリニックでは総入れ歯を2日間で作成しますので、1泊すれば入れ歯が完成です。

具体的には治療初日の朝に歯肉の型どりから初めて、その日の夕方には総入れ歯完成直前までの治療、および技工作業を行い、翌日の午後に総入れ歯をお渡しします。


パリムデンタルクリニックには、日本全国はもちろん海外からの患者様にも無理なく対応できる診療システムが整っています。


また、総入れ歯治療がマニュアル通り、教科書通りに行っても成功しないことは、ご理解頂けると思いますが、患者様に対して必要な治療を必要なタイミングで行える総入れ歯治療の診療システムを整えるのが総入れ歯治療の成功に大きく関係しています。


歯科技工の設備はもちろん総入れ歯治療の理論、そして技工作業を熟知した歯科技工士と協力して一人一人の患者様の治療に当たれることも総入れ歯を専門とするパリムデンタルクリニックならではです。

とは言いましても、好き好んで総入れ歯になりたいという方はほとんどいらっしゃらないと思います


パリムデンタルクリニックにお越しになる方は、それこそ多くの方に相談されたり、インターネットで多くの歯科医院を調べに調べてお越しになりますが、他にあるのが「ハワイで『すごい歯科医院がある』と耳にして、調べてきました」とか、「喫茶店でコーヒーを飲んでいると、背中合わせに座っていた他の方が、こちらの歯科医院の話しをしていて、医院名を教えてもらった」など、真摯に総入れ歯治療に向き合っているといろいろ面白い話しが聞けますね。


よくある質問

Q本当に2日で入れ歯ができるのですか?

A本当に2日で完成します。


さすがに19年も総入れ歯専門を行っていますので、年に数人だけこの質問をされますが、19年間行っていて、2日で総入れ歯が出来なかったことは1度もありません。


Q抜歯をしてすぐに入れ歯を作ったら、歯茎の腫れが引いた時にガタガタと合わなくなりませんか?

A入れ歯に隙間が空いてもリベースを行いますのでご安心ください。



Q初診・入れ歯治療を連続3日で行えますか?

A初診後直ちに総入れ歯治療を開始することはできません。

実は19年前に2日で総入れ歯を完成を始めた頃は、初診を行い、直ちに総入れ歯治療を開始していましたが、いろいろ困った事も経験し、現在は初診のみ(治療は行わない)で一度パリムデンタルクリニックにお越し頂くことにが原則です。

当時困った事、それは事前にお伝え頂いていたお口の状況があまりに違う、例えば「歯が全く無い。」というお話でしたのに、実際は虫歯で歯がボロボロで歯が無いわけでは無かった。とか、連続3日の予約を頂いていましたのに、当日お越しにならなかった。などですが、やはり一度お口を拝見し、きちんと顔を合わせてお話し、パリムデンタルクリニックでの治療を患者様が理解し、そして希望されないと治療は行えません。

そして、2日で総入れ歯を作成するというのは、パリムデンタルクリニックではいつものことで、慣れていますが、実際はかなり大変です。

まる1日は歯科医師、歯科技工士と がかかりきりで診療、技工作業にあたり、他の治療の予約や予定は入れずに行う集中治療・集中技工です。



Q保険はききますか??

A保険はききません。全て自由診療です。


保険診療を行っている歯科医院で、保険外の入れ歯を勧められたり、実際に保険外の入れ歯をしたこともあると思いますが、パリムデンタルクリニックは患者様のニーズに合わせた超短期の総入れ歯完成であったり、最善の結果を手に入れる独自の総入れ歯治療を行うために、一般的な保険診療は行っておりません。



Q費用は大体どれくらいかかりますか?

A費用は大体では無く、決まっています。

一般的な歯科医院の場合、例えば金とプラチナを使った入れ歯なら60万円、チタンの入れ歯なら50万円、コバルトなら40万円」という感じで、入れ歯に用いる材料によって値段が異なることが多いと思います。

しかし、そもそも保険外の部分的に金・プラチナの高価な総入れ歯を作ってもらっても、歯肉に全く合わず、痛いので一度も使っていない。という場合、どこにその保険外の入れ歯の価値はあるのでしょう。

もちろんパリムデンタルクリニックは保険外といいますか、自由診療の歯科クリニックですので、費用は自費でかかります。

パリムデンタルクリニックの治療費は入れ歯の代金という、モノに対する価格のみでは無く、独自のノウハウで2日で調整が不要なほどピッタリで見栄えの自然な総入れ歯を作るというサービスであったり、特許・治療用義歯を用いた咬み合わせの治療を経て「自分の歯の様だ」と表現される患者様もいらっしゃる最善の総入れ歯・快適超精密義歯をお渡しするまでの治療サービスなどの費用も入っています。

後に費用について説明しますが、費用と価値のバランスを本当に理解するために、ますは初診にお越しください。



Q治療しない場合に初診料がもったいなく感じるのですが・・・

A結果的に初診だけ行い、治療契約にならなかった場合でも、初診終了時に悩みが解消したり、満足されます。

「治療しない場合に初診料がもったいない。」とおっしゃる方もありますが、初診は今後の事も考えて総入れ歯や咬み合わせについての勉強だとお考えください。

歯科用CTも撮影し、お口の現状把握と、どうすれば根本から治るのかという情報提供です。そのため、パリムデンタルクリニックの初診には3時間必要で、1日に1〜2名の方しか初診を行えません。

実に多くの方が歯や入れ歯の事で悩んでおられますが、私は「悩むなら、答えが出るように悩みましょう。」とアドバイスしています。それには少し知識が必要です。ご自分のお口のことやどうすればちゃんと治るのかなど全く知らないまま、悩んでも悩んでも答えは出ません。

一度お口を拝見して、お話しましょう。