総入れ歯専門の歯科技工所を併設

パリムデンタルクリニック

総入れ歯を1から10まで製作

総入れ歯専門のパリムデンタルクリニックには、医院内に歯科技工室があり、総入れ歯専門の歯科技工士が常駐し、技工作業を行っています


大前歯科医院 技巧室
院内技工室

そして、同じビル内に歯科技工所を併設し、将来的に多くの治療希望の患者様に対応出来るように考えています

ところで、多くの方はご存じと思いますが、一般的な歯科医院では入れ歯などを製作しないで、外部の歯科技工所に製作を依頼しています
そのため、歯科医院に歯科技工士が いないということはもちろん、入れ歯を作る設備もほとんど無いという事が多いのです

一般的には技工室という部屋があっても、模型を作るため石膏を練ったりする器具や装置や、削る機械がある程度で、1から10まで入れ歯を製作する機器は まず備わっていません
よくあるのは、技工室という部屋は無く、技工コーナーといいますか机一つ分も無いスペースが技工室替わりという歯科医院もあります

パリム デンタルクリニックでは、総入れ歯を製作する工程すべてを内製で行っています

これは入れ歯治療にとって重要な事で、実際にパリムデンタルクリニックでの入れ歯治療を行っている最中の患者様は、パリムデンタルクリニックで行う技工作業に感激されたり、驚かれたり「こんな事が出来るの!」と目を丸くされます

この入れ歯作成のすべてを医院内の技工室で行えるということは、
入れ歯製作のどの段階からでも技工作業が可能ということです


入れ歯治療を行っていると突発的な技工作業が必要な事がよくあります

そのような場合、一般的な歯科医院の場合には「入れ歯を預かります」となり、入れ歯が無い状態になって歯が無いまま生活しないといけないのですが、パリム デンタルクリニックではその場で、治療に必要な様々な技工作業を行うことが出来るので、その日 入れ歯を入れてお帰りいただくことが出来ます

パリム デンタルクリニックにて快適超精密義歯の製作に先立ち、特許・治療用義歯を使用し「入れ歯を用いた咬み合わせの治療」を行う中に、このような大きな技工作業を伴う入れ歯の改造を何度も行うのですが、治療用義歯を用いる約半年の間に実質的には何度も入れ歯を作り替えている程の技工作業を行います
しかし、入れ歯を何日も預かり歯が無い状態になるということはありません

オーダーメイドの入れ歯と宣伝している歯科医院もありますが、それは根本的に私と考え方が異なります

オーダーメイド入れ歯の考え方は、「入れ歯は作って調整を繰り返すもの」という
従来然とした考え方で、患者様の要望だけを取り入れオーダーメードで入れ歯を作り、入れ歯が完成した後、「調整します」ということで、何度も何度も調整を行えば行うほど せっかくオーダーメイドして作った入れ歯は壊れていくというのが私の意見です

パリム デンタルクリニックでの総入れ歯治療は、カスタムメイドです

特許・治療用義歯を製作する段階でオーダーメイド入れ歯と同等か、お口の状態によって特に難症例の場合、それ以上の入れ歯となりますが、そこから入れ歯治療が進むにつれ変化していくお口の状況に合わせて更に入れ歯に改造を加え、よりお口の機能や審美性が回復できるように入れ歯をカスタムしていきます

そして患者様のお口の持つ機能を、最大限に引き出した後に製作する入れ歯こそ、最善の入れ歯「快適超精密義歯」で、あえて言わせてもらいますが、真のオーダーメイド入れ歯です

もうお分かりですね
あなたのお口の変化に合わせて入れ歯をどんどんカスタムメイド、バージョンアップしていくために
入れ歯専門の歯科技工士が必ず必要なのと、歯科技工士が持てる力を発揮できる設備が総入れ歯専門の歯科医院には不可欠なのです


久田見 武パリムデンタルクリニック
総入れ歯専門専属技工士・久田見 武


パートナーの歯科技工士・久田見を紹介します
久田見はパリムデンタルクリニックの総入れ歯専門歯科技工士ですが、以前 歯に被せるセラミック(セラミック冠)や金属冠を作ってもらった事があります
それらは非常に繊細で見栄えも良くフィットも素晴らしいものでした

入れ歯は柔らかい歯肉に適合するように作らないといけませんが、被せものは削った硬い歯などに合わせて作ります
硬いものにピッタリ合わせて被せものを作る技工作業自体も高度な技工作業ですが、久田見のこういった技工作業の成果物を見て、更に高度な技工作業である柔らかい歯肉に合わせて精密な入れ歯を作るには、このこだわりが必要なのだと再認識した記憶があります

歯科技工士の職場としては大きく歯科技工所と、数は少ないですが歯科医院での院内技工とがあります
多くの歯科技工士さんが就業しているので、非常に言いにくいのですが、歯科技工所でいくら歯科技工の技術を磨いても、残念ながら患者様のお口に入った状態や、実際に生活した状態を見たり知る事はほとんどありません
勉強で例えると、答え合わせをしないで
問題集を単に黙々と解いているだけの様なものなのです


久田見は院内技工一筋で、パリム デンタルクリニックで入れ歯を作ったり、入れ歯の改造をすれば、良いも悪いも、行った技工作業の結果はすぐに目の前に現れます
毎回毎回、真剣勝負をして
答えあわせのある厳しい仕事ですが、歯科技工士としてパリム デンタルクリニックは最高の環境と話してくれるので、ありがたい存在です

そして、すでに卓越した歯科技工士の久田見ですが、臨床からのフィードバックにより技工作業のレベルがさらに極めに極まっている感が私の目からも明らかです

入れ歯治療の成功の為には、患者様お一人お一人に小さな発明発見が必要と、ことあるごとにお話していますが、実際の臨床では、その発明発見を入れ歯に反映させる事が出来る卓越した技術を持つ、総入れ歯専門の歯科技工士の存在が必要ということを知ってください



喜びをかみしめよう!