HOME | 30代で総入れ歯は恥ずかしい

30代で総入れ歯は早い?


パリムにお越しになる患者様の中には、初めて総入れ歯をするという方も少なくありません。そして、総入れ歯治療を考える際に「年齢」を気にされる方も多くいらっしゃいます。

総入れ歯で悩む30代女性
 

30代で総入れ歯なんてとんでもない・・・と思われているかもしれませんね。もちろん、40代・50代の方でも早いのではないかと思う方もいます。

ただ、様々な原因で、20代から上下総入れ歯になる方もあり、決して30代で総入れ歯が早いということではありません。
 
実際、このパリムデンタルでは、上下の総入れ歯治療を20代の方からさせていただいています。
 
もちろん、抜く必要がない歯を抜いてわざわざ総入れ歯にする。といったことではありません。
もう総入れ歯にするしかない状態になってしまっていたり、もしくは、その他の治療をするにしても、歯が無い期間が相当長くなってしまう・・・などといった理由から、パリムの総入れ歯を選択される方もあります。

 一番大切なこと・・・
それは、年齢によって総入れ歯が適切かどうかではなく、
お口の状態に対してどういった治療を選択していくのかということが重要なのです。

では、どうして20代・30代の特に女性の方にパリムデンタルは選ばれ、そして、大変喜んでいただけるのでしょうか?

 
見栄えがいい総入れ歯に喜ぶ女性
  それはやはり見栄えの自然さ、美しさにあります。
 

もちろん機能を兼ね備え、入れ歯に見えない自然な歯並びを可能な限り実現します。その結果、女性の患者様はよくこんな風におっしゃいます。
「入れ歯のイメージは一般的には悪いけれど、パリムさんのは美容整形よりすごいね!!」と。

パリムで作った総入れ歯は、誰が見ても入れ歯に見られない。そして何でも食べる事が出来るので、周りの人に総入れ歯をしていると気づかれたことがない。というお声も多いのです

それどころか、「あなた綺麗ないい歯をしているわね」と言われたり、「あなたは歯が良いから分からないと思うけど・・」と言われたというお声も。そして、治療する前と比べたら、「笑顔が増えて、外に出かけることも楽しくなりました!」とおっしゃっていただけます。

総入れ歯のメリット

最終的に作成する快適超精密義歯を作る際、歯の色をもっと白くしたり、気に入っていた自分の歯の特徴、例えば右だけ八重歯で気に入っていた場合には、それを再現したりと、ある程度、自由度があるのも総入れ歯のメリットです。機能的なことはもちろんですが、見栄えの面からもそうおっしゃっていただける。そういった理由もあって、若い女性の患者様もたくさんいらっしゃいます。

まずは、どうしたらそのような治療ができるのかを知っていただいて、安心してもらえたらと思います。