HOME | 入れ歯のお手入れについて

入れ歯のお手入れについて

入れ歯のお手入れ、それも初めて総入れ歯を作るという方にとって入れ歯のお手入れの仕方は気になりますよね
まず基本的なことをお話ししますと、入れ歯も歯がある時と同じように毎食後ブラッシングをします
入れ歯の手入れ

この時、歯磨き粉をつけてご自分の歯を歯磨きするようにブラッシングをしてはいけません
入れ歯を口から取り外し、入れ歯の専用ブラシでブラッシングをします
その時、白い歯の部分だけではなく、裏も表も全体を磨きます
入れ歯は外して磨く必要がありますので、昼食後外して磨くことが困難という場合は、朝晩だけは必ずブラッシングをするようにしましょう
そして、このブラッシングと同時に大切なのが、毎日義歯洗浄剤を用いるということです
入れ歯は材質的に乾燥はいけませんので、お口から外しておく場合は、必ず水の中に浸けて保管をするのですが、水の中に浸けて保管をする際、義歯洗浄剤を入れるだけです
入れ歯の保管

これを毎日行うことで、入れ歯の材質を変質させず、また万が一入れ歯が壊れた時に修理が可能になります
具体的には入れ歯の材質の中にばい菌が入り込んで繁殖をしていると、入れ歯が割れやすくなるのと、修理をしようと思っても、科学的にひっつくの妨げたりし、結果的に修理をしてもすぐに壊れてしまうということになります
ですから、入れ歯の臭いを取るなどの目的の他に入れ歯を長持ちさせるには、日々の入れ歯洗浄剤の使用が肝心です