HOME | パリムの最善の総入れ歯治療

独自の最善の総入れ歯治療

特許・治療用義歯から快適超精密義歯を作成するコース

特許・治療用義歯を28時間で作成し、治療用義歯を用いた咬み合わせ治療を行い、そして総入れ歯を機能させるための3つの条件を兼ね備えた、最善の総入れ歯・快適超精密義歯を作成するベストのプランです

 
治療スケジュール
最善の総入れ歯の快適超精密義歯を作成のコースは、最初に特許・治療用義歯を連続2日間(28時間)で作成し、顎のずれを正しい状態へ治療することで下顎の位置を正し、咬み合わせを治します
治療用義歯といっても、見た目も機能も一般的な義歯に比べて見劣りはしないどころか、完成した治療用義歯は、入れ歯の裏面や歯の部分を削って調整することもなくジャストフィットし、そして見栄えも可能な限り自然という一般的な入れ歯はもちろん、一般的な 保険外(自費)の総入れ歯と比較すれば、最高レベルの入れ歯といえます

また、特許技術の効果により、治療用義歯の調整には頻繁に通院する必要はなく、毎月1回の通院で問題無いため、日本全国はもちろん海外からの通院治療も可能です

特許・治療用義歯により、顎の正しい位置や歯肉の形の安定などの条件が整った後に作成する最善の総入れ歯は、総入れ歯を長期間、快適にお使いになるための最も重要な要素のフルバランスドオクルージョンを実現し、多くの患者様から「入れ歯を入れている感じがしない」「快適です」「自分の歯のように」「何でも美味しくいただいています」とおっしゃっていただき、喜んでいただいている快適超精密義歯です


特許・治療用義歯作成から快適超精密義歯のお渡しまで約8ヶ月ですが、通院回数は非常に少なくてすみます

※28時間で総入れ歯を完成させるコースは、上記ベストのプランの初日と2日目だけを行うコースです
(完成する義歯は特許・治療用義歯と仕様は異なります)

 

 

治療費について


上下の特許・治療用義歯を連続2日で作成し、お口に状態によりますが、月に1回の通院を基本に、3〜4時間のご予約で行うリベースを2〜4回、1〜2時間で行う、顎の関節に合わせた精密咬合調整を2〜3回にて、治療用義歯を用いた咬み合わせの治療を行い、その後、下顎運動を3次元的に再現するための検査を行って、最善の総入れ歯・快適超精密義歯を作成します
快適超精密義歯完成後、1年間の保証があります

  • 治療費は2組の入れ歯の代金のみではなく、治療費や特殊技工作業費等を含みます
  • 抜歯完了後、連続2日で特許・治療用義歯を完成させてお渡しします
  • 特許・義歯作成時の咬合調整器具を用います
  • ほとんどの場合、無調整でお口に装着出来、見栄えもより自然になります
  • 歯肉の状態に入れ歯の裏面を、精密に適合させていくリベースを、必要回数行います
  • 毎回、顎の関節のより良い状態に、咬み合わせを精密に調整して、独自の「入れ歯を用いた、咬み合わせの治療」を行います
  • 歯肉の状態が安定し、咬み合わせが治ったのを確認し、最善の総入れ歯・快適超精密義歯の作成に取りかかります
  • 下顎の3次元運動を計測・解析するCADIAXを行います
  • 患者様固有の下顎運動に合わせ、フルバランスドオクルージョンを兼ね備えた快適超精密義歯を作成します
  • 快適超精密義歯には、患者様の実際の下顎運動に合わせて、パリム独自の精密咬合調整を施します
  • その後1年間の保証期間中に、微調整を行います
  • 特許・治療用義歯は、スペアーの義歯として、ご自宅で保管出来るようにしてお返しします
  • 快適超精密義歯作成時の歯肉の模型を保管し、修理などが必要になった場合に活用します
  • (遠方の患者様の場合、落下等で、万一義歯が破損した場合は、スペアの義歯を装着し、宅急便で破損した快適超精密義歯をパリムに送っていただければ、修理して返送なども可能です)
  • 当クリニックが判断した、治療に必要な処置を追加した場合でも治療費は変わりません