2つのコースのご案内

パリムデンタルクリニック



普通は28時間ではまず総入れ歯はできません。

一般的には技工士は歯科医院におらず、治療に立ち会うということはありません。しかし当院の場合、技工士がクリニック内に在籍しており、貴方の総入れ歯作成にかかりきりとなる対応を致します。

それに総入れ歯を専門とした技工という存在もまだまだ珍しい総入れ歯のスペシャリストです。専門・専属の技工士と院長の特許のノウハウがあるからこそ2日でぴったりの総入れ歯の作成が可能になります。

歯が残ってらっしゃる場合、抜歯と計画的に行うことで歯が無い期間を最小限にでき、当院では抜歯から入れ歯の完成までの期間を最短で連続3日で行っています。

殆どの場合、完成した総入れ歯は調整すること無く歯肉にフィットし、咬むとキチンとかみ合っている、それに見栄えも自然という入れ歯ができます。

これは初めて総入れ歯をされる患者様には普通にお感じになる方もいらっしゃるかもしれませんが、一般的にはとても驚くようなありえない事なのです。


Q問い合わせをしたら即日で対応してもらえますか?

A治療を受けられる前にお口の状態を確認するため、初診を受けていただくのが必須となります。




Q初診と入れ歯治療を連続3日で行えますか?

A初診後、直ちに総入れ歯治療を開始する事はできません。



Q28時間で総入れ歯を完成させるコースの治療費はいくらになりますか?

Aお渡しする総入れ歯は基本的に無調整で装着できます。無調整とは入れ歯の裏面を削る必要もなく、白い歯の部分も削る必要がないというジャストフィットの入れ歯です。

見栄えは入れ歯作成を担当する歯科技工士がお顔を拝見し、希望をお聞きした上で、できる限り自然な見栄えの入れ歯をお作りします。

一般的な入れ歯と比較すると最高レベルといってもよい総入れ歯を2日でお渡しし、治療費は150万円です。






最善の総入れ歯の快適超精密義歯を作成のコースは最初に特許・治療用義歯を連続2日間で作成し、顎のずれを正しい状態へ矯正し、下顎の位置を正して咬み合わせを治します。

治療用義歯と言っても、見た目も機能も一般的な義歯に比べて見劣りはしません。特許技術の効果により、治療用義歯の調整は頻繁に通院する必要はなく、毎月1回の通院で大丈夫です。

顎の正しい位置や歯肉の形の安定などの条件が整った総入れ歯を長期間、快適にお使いになるための最も重要な要素・フルバランスドオクルージョンを実現した快適超精密義歯を製作してお渡しとなります。

治療用義歯製作から快適超精密義歯のお渡しまで約8ヶ月となります。


28時間で総入れ歯を完成させるコースは、上記プランの初日と2日目だけを行うコースです。

(完成する義歯は特許・治療用義歯ではありません)


Q治療用義歯の調整は頻繁に通院しないといけませんか?

A治療用義歯の調整は月に1回程度の通院で大丈夫です。「頻繁に通院していただく必要が無く」毎月1回の通院を可能にしているのが、特許・治療用義歯による効果で、これにより日本全国、海外からの治療も全く問題なく行っております。



Q最善の総入れ歯の快適超精密義歯を製作するコースの治療費はいくらになりますか

A当院は自由診療で独自の治療を行っていますので、他院での保険外の入れ歯と単純比較はできません。

まず当院では特許・治療用義歯を用いて「咬み合わせ」の治療を行いますが、特許により通院回数が大幅に少なくてすみます。

また、特許・義歯製作時の咬合調整器具を用いて毎回、精密咬合調整を行います。そして、より歯肉と入れ歯のフィットを高めるリベースという処置も数回行いますが、一般的には義歯を預かって行われるこの処置を、約半日で行い義歯をお返しします。

全てのお口の条件が整った後、最善の総入れ歯・快適超精密義歯を作成しますが、この義歯は下あごの3次元の動きにあわせてバランスさせ安定させたフルバランスという、総入れ歯では理想的な状態です。

連続2日で完成の特許・治療用義歯作成、咬み合わせの治療、精度が高い毎回の技工作業、そして最善の総入れ歯・快適超精密義歯作成という2組の総入れ歯作成、治療費込みの費用で400万円です。