医院名が変わります

パリムデンタルクリニック

大前からパリムに


平成8年に豊中市服部豊町にて開業して以来、大前歯科医院として、地域医療への貢献とともに、現在は国内外から訪れる患者様に、私の特許を用いた総入れ歯を用いた噛み合わせの治療中心に、独自の歯科治療サービスを提供しています。


また、何十年も総入れ歯で困っておられた方や、初めての総入れ歯をお考えの患者様の「歯が無い期間が数ヶ月あっては困る」という要求に、抜歯から調整する事なくぴったり合う上下総義歯完成まで3日で行う事も多く行なっています

 

この独自ではありますが、しかし普遍的、原則的な大前式の治療を世界に伝え、世界中の歯科的な問題でお困りの、多くの方々のお役に立つ為、フィンランドとバルト海峡を挟んだ隣国のエストニアより平成28年、院長の大前太美雄に対し歯科医師ライセンスが発給されました。

この歯科医師ライセンス取得を契機に、平成30年3月に、 エストニアの首都タリンにて「DENTIX HAMBAKLINIK」というデンタルクリニックをオープンする運びとなりました

 

大前歯科医院からParim Dental Clinic(パリムデンタルクリニック)との名称変更は、当医院が、こういった国際的な活動を行う本部であること、そしてなおかつ、日本国内外でお困りの患者様が、希望されたときに間違えることなく当医院を探すことができるようにと、エストニア語のParim(パリンと発音、英語ではBestの意味)の読み方を変えて、パリムとした私の造語です

 

経営母体も、歯科医師もスタッフも大前歯科医院と変わりはありませんので、全国津々浦々や海外で「大前歯科という入れ歯専門の・・・」との口コミは、当医院ですので安心してお問い合わせください

 

そして一つ、大変申し訳ないのですが、上記の理由で海外出張が増え、その為、日本にて治療をさせていただける患者様数が限られてしまいます

また、私としましては究極の臨床結果を追求しながら、後進の育成、教育に力を入れていきたいと思っていますので、私大前太美雄の治療を希望される患者様に対して、タイムリーに治療を提供できないかもしれません

 

総入れ歯の専門歯科医師だからこそわかる、どうすれば自分の歯で一生快適に過ごせるのか。本当の歯科治療とは何をしないといけないのか。キチンと治すということはどういうことなのか。を啓蒙し、全世界で、歯科サービスが価値あるものと認識され、歯や咬み合わせに対する認識が、再考される5年、10年を見据えての事ですので、どうかご理解よろしくお願いします

 

医療法人 中道会 理事長 大前 太美雄